八瀬かまぶろ温泉 ふるさと
館内案内お料理宿泊料金名物かまぶろアクセス・送迎周辺観光お客様の声ふるさと通信
 
八瀬かまぶろ温泉 ふるさと周辺の観光スポットをご紹介させていただきます。
ふるさとへのアクセスマップはこちらからご覧ください。
かまぶろ旧跡周辺観光マップ
かまぶろ旧跡
八瀬かまぶろ温泉 ふるさと敷地内
1,300余年前白鳳年代、壬申の乱に大海人の皇子(後の天武天皇)が八瀬の地で流矢を背に受け、この傷を癒すために村人が献じたと伝えられた“かま風呂”が当館の庭に保存されている。“かまぶろ”(窯温泉)は我国古来の健康維持のための入浴法であり、1300年も伝わる間に近代生活に合致するよう換気や熱源温度の調整を考慮して改良された施設が当館の“かま風呂”として利用されております。神経痛、リウマチス、痔疾、胃腸病、喘息等に特効があり感冒、酒の二日酔、肩凝り等は一度の利用で充分爽快になります。

京都市指定有形民族文化財
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/bunkazai/
siteisyasinn/yuuminsetumei.htm
 
国立京都国際会館
京都駅から地下鉄烏丸線で約20分
おだやかな古都の自然に包まれた国立京都国際会館。深いひさし、合掌づくりを思わせる建築様式は日本の伝統美を見事に再現しその建物の美しさは東洋一を誇っています。館内はあらゆる国際会議に必要な設備が完備し、国際交流と親善に役立っています。伝統に生き未来にのびる新しい京都の名所としてそのユニークな姿は人々に親しまれています。
http://www.icckyoto.or.jp/jp/

     
三千院
京都バス洛北・大原方面行き
京都駅前から17番・18番乗車(約60分)
「大原」下車 > 徒歩10分
大原一帯を魚山と称しその本坊。天台三門跡寺院の一つで境内の往生極楽院(重文)の珍しい船底天井は本尊阿弥陀像と跪座した観音勢至の西脇待像と共に有名である。境内の紅葉は格別に美しい。
http://www.sanzenin.or.jp/
 
寂光院
京都バス洛北・大原方面行き
京都駅前から17番・18番乗車(約60分)
「大原」下車 > 徒歩10分
三千院の西にあって天台宗に属する尼寺で平家物語の小原御幸で有名な建礼門院隠棲の地。当時院に侍していた阿波内侍の装束をそのまま、頭に柴をのせて往来する大原女の姿が今も見られます。
http://www.jakkoin.jp/

     
比叡山ロープウェイ
叡山電車「出町柳」より「八瀬比叡山口」下車
 
ガーデンミュージアム比叡
京都駅より比叡山頂行バスで約70分
モネやルノワールなど印象派の画家たちがキャンバスに描いた風景や花々の色彩をモチーフに作った庭園の中に、陶板として再現した名画を展示。モネの名画を再現した「睡蓮の庭」、香り高い様々なバラを敷きつめた「ローズガーデン」など名画そのままの世界が比叡山頂の清涼な空気と陽光の中で堪能できます。
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

     
 
 
 
日本観光旅館連盟・会員
八瀬かまぶろ温泉 ふるさと
〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町239
京都洛北・大原・八瀬大橋畔 ( 旧大原街道・高野川沿い )
TEL.075-791-4126 FAX.075-791-4127
Book a hotel with Rakuten Travel in English

京都 / 宿泊 / 旅館 / 八瀬かまぶろ温泉 ふるさと

 
 
Copyright(c) 2008 FURUSATO All rights reserved.